東浦竹灯篭の会

今週の里山


2月28日(土) 今日も竹灯篭の制作を続けています!

 今日も12名の会員が集まり竹灯篭作りを行いました。彫竹灯篭が目標(120本)の半分程度出来上がってきました。

これが終わると3本組竹灯篭600組の制作にとりかかります。

電動丸ノコで竹の裁断を続ける山田さん
電動丸ノコで竹の裁断を続ける山田さん
ミツマタ(右枝が三つに分岐)と立金花(必ず来る幸福)
ミツマタ(右枝が三つに分岐)と立金花(必ず来る幸福)
彫竹灯篭の制作風景
彫竹灯篭の制作風景
森のカフェで休憩 今日は酒井さんの差入れでした
森のカフェで休憩 今日は酒井さんの差入れでした
彫竹灯篭の制作風景
彫竹灯篭の制作風景
彫竹灯篭の出来上がり 蝶々に見えますか!
彫竹灯篭の出来上がり 蝶々に見えますか!


2月22日(日) 竹灯篭の制作を続けています!

 今日は朝から雨模様でしたが、10名の会員が参加して午前中作業ができました。

於大まつり前夜に行う「夜桜と竹灯篭宵まつり」まで残り2ヶ月を切って、約2,000本の竹灯篭作りに拍車がかかります。

今日の新池はいつもより水鳥が多く泳いでいました
今日の新池はいつもより水鳥が多く泳いでいました
彫灯篭を作る大木さん
彫灯篭を作る大木さん
橋本さん、今日は水辺の草刈です
橋本さん、今日は水辺の草刈です
ひたすら竹を裁断していく山田さん
ひたすら竹を裁断していく山田さん
越間さんも頑張ってます
越間さんも頑張ってます
残り2ヶ月を切って竹灯篭作りに真剣に取組む会員
残り2ヶ月を切って竹灯篭作りに真剣に取組む会員
切口を丁寧に仕上げる若松さん、見守る吉田(幹)さん
切口を丁寧に仕上げる若松さん、見守る吉田(幹)さん
木村会長も彫灯篭に挑戦です
木村会長も彫灯篭に挑戦です
森の入口の掲示板に屋根を取付けた坂口さん
森の入口の掲示板に屋根を取付けた坂口さん


2月21日(土) 竹灯篭の制作を続けています!

 今日は穏やかな天候に恵まれ9名の会員で竹灯篭づくりを行いました。


学習の森の入口に「活動中」の札を掲示
学習の森の入口に「活動中」の札を掲示
竹灯篭作りをする吉田(臣)さん
竹灯篭作りをする吉田(臣)さん
吉田夫妻のスキー土産「小布施の栗饅頭」いただき!
吉田夫妻のスキー土産「小布施の栗饅頭」いただき!
竹表面を削る作業に挑戦する岡田さん(右)、冨田さん
竹表面を削る作業に挑戦する岡田さん(右)、冨田さん
光が透き通るまで薄く仕上げるという冨田さん
光が透き通るまで薄く仕上げるという冨田さん
竹灯篭が運搬できるように軽トラ荷台の補強作業
竹灯篭が運搬できるように軽トラ荷台の補強作業
彫灯篭作りをする若松さん
彫灯篭作りをする若松さん
こんな感じで竹を彫っています!
こんな感じで竹を彫っています!
南雲さんは新池周辺の草刈を行いました
南雲さんは新池周辺の草刈を行いました


2月15日(日) 竹灯篭の制作を続けています!

 今日は小雨がぱらつき冷たい風が吹く天候でしたが、6名の会員で竹灯篭の制作を行いました。

また、2名の会員は立川美術館の蔵乃市で出店しました。


電動丸のこで竹の裁断をする山田さんと大木さん
電動丸のこで竹の裁断をする山田さんと大木さん
岡田さん 今度はどんな竹細工に挑戦ですか?
岡田さん 今度はどんな竹細工に挑戦ですか?
作業終了後の整理整頓、心和む水仙の花が印象的
作業終了後の整理整頓、心和む水仙の花が印象的


2月14日(土) 竹の運び出しと竹灯篭の制作を行っています!

 今日は小雪がぱらつく寒い日でしたが、10名の会員で竹灯篭の運搬と竹灯篭つくりを行いました。

また、11日に行われたオールアイシンNPO応援活動基金贈呈式の報告と寄贈された目録を披露して喜びを分かち合い、アイシングループへの感謝とともに今後の活動について話し合いました。

森のカフェで目録を披露して記念撮影しました!
森のカフェで目録を披露して記念撮影しました!
「頑張ってま~す」 鈴木さん
「頑張ってま~す」 鈴木さん
竹林部会の南雲さん
竹林部会の南雲さん
バレンタインに鈴木さんがトン汁の差入れです
バレンタインに鈴木さんがトン汁の差入れです
吉田(臣)さんと木村会長
吉田(臣)さんと木村会長
手際よく竹を裁断していく山田さん
手際よく竹を裁断していく山田さん
寒さに負けず!吉田(幹)さんと越間さん(後)
寒さに負けず!吉田(幹)さんと越間さん(後)
冨田さん
冨田さん
竹灯篭の保管場所を作ってくれる坂口さん
竹灯篭の保管場所を作ってくれる坂口さん


吉田さんご夫妻が彫った竹灯篭 何の彫物か?当ててね!
吉田さんご夫妻が彫った竹灯篭 何の彫物か?当ててね!

2月7日(土) 於大まつり前夜祭に向け彫灯篭の制作を始めました!

 いよいよ彫灯篭の制作を始めました。今までは竹の運搬が主な活動でしたが、これからは竹灯篭の制作がメインの活動になります。制作目標は3本組竹灯篭が600組(1,800本)、彫灯篭が120本です。本日は12名の会員が参加しました。彫ってみたい方、興味のある方、自然環境学習の森へ来て下さい。是非一緒に活動しましょう!森のカフェのコーヒーも美味しいですよ。

彫灯篭を作る坂口さん
彫灯篭を作る坂口さん
竹を裁断する岡田さん
竹を裁断する岡田さん
今日は久米さんと西尾さんが激励にきてくれました!
今日は久米さんと西尾さんが激励にきてくれました!

森の掲示板に於大まつりのポスターを掲示
森の掲示板に於大まつりのポスターを掲示
森のカフェで休憩&1週早い定例会を開催しました
森のカフェで休憩&1週早い定例会を開催しました
森のカフェで久米さんと西尾さんの記念撮影
森のカフェで久米さんと西尾さんの記念撮影

鈴木さん手作りのマフィン!いつもご馳走様です
鈴木さん手作りのマフィン!いつもご馳走様です
竹を運ぶことでダイエットに挑戦!という鈴木さん
竹を運ぶことでダイエットに挑戦!という鈴木さん
ムクロジの実です!数珠や羽子板の羽根の材料です
ムクロジの実です!数珠や羽子板の羽根の材料です


町長と談笑する山田さん、後方はポンプ修理する若松さん
町長と談笑する山田さん、後方はポンプ修理する若松さん

2月1日(日) 保全・育成の会に所属する各部会が活動しました!

 本日は、自然環境学習の森保全・育成の会の定例活動日(毎月第1日曜日)です。竹灯篭の会は12名が参加しました。神谷町長も参加して水辺の草刈りに汗を流した後は、「森のカフェ」でコーヒーブレイク、会員と楽しく談笑しながら昼過ぎまで活動されました。


森のカフェの手作り看板です
森のカフェの手作り看板です
木村会長は竹の運搬で疲れた様子です
木村会長は竹の運搬で疲れた様子です
竹伐り名コンビの國塚さん(左)と坂元さん(竹炭の会)
竹伐り名コンビの國塚さん(左)と坂元さん(竹炭の会)

ポーラス炭作りで汗を流す 南雲さん(竹炭の会)
ポーラス炭作りで汗を流す 南雲さん(竹炭の会)
大木さんはキャンドル用にハート型の竹を探してます
大木さんはキャンドル用にハート型の竹を探してます
合わせて140歳近い木村会長(右)と吉田(臣)さん
合わせて140歳近い木村会長(右)と吉田(臣)さん

写真初登場の間瀬です いつもはカメラマンです
写真初登場の間瀬です いつもはカメラマンです
富士山の初日の出をイメージして挑戦中の伊藤さん
富士山の初日の出をイメージして挑戦中の伊藤さん
皆さんに分かるように森の入口に看板を掛けました
皆さんに分かるように森の入口に看板を掛けました


3本組の灯篭用に竹を裁断していく山田さん
3本組の灯篭用に竹を裁断していく山田さん

1月31日(日) 於大まつり前夜の「夜桜と竹灯篭宵まつり」の準備をしています!

 4月17日(金)夜、明徳寺川沿いの於大の道で行う宵まつりの準備を行なっています。

里山の手入れのために伐った竹を使って、3本組の竹灯篭を600組(1,800本)、図柄を彫りこんだ彫灯篭120本を目標に作ります。本日は会員15名が参加、1名が見学に見えました。

のこぎりを使って竹を伐る竹炭の会の坂本さん
のこぎりを使って竹を伐る竹炭の会の坂本さん
今日も元気な吉田さん、山口さん(後方)
今日も元気な吉田さん、山口さん(後方)
自然環境学習の森を初めて訪れた伊藤さんです
自然環境学習の森を初めて訪れた伊藤さんです

大木さん キャンドル用に竹の細い部分も活用します
大木さん キャンドル用に竹の細い部分も活用します
寒さ対策万全の冨田さん
寒さ対策万全の冨田さん
岡田さんと伊藤さん(後方)の作業を熱心に見学です
岡田さんと伊藤さん(後方)の作業を熱心に見学です

文字が見やすくなるよう「森のカフェ」の看板を移動
文字が見やすくなるよう「森のカフェ」の看板を移動
森のカフェで休憩 今日も笑顔が一杯です!
森のカフェで休憩 今日も笑顔が一杯です!
竹灯篭の保管場所 お茶席ができる出来栄えです
竹灯篭の保管場所 お茶席ができる出来栄えです


自然環境学習の森の整備計画を説明する環境課水野担当
自然環境学習の森の整備計画を説明する環境課水野担当

1月28日(水) 「知多市竹林づくり講座」が東浦自然環境学習の森で開催されました!

 知多市竹林づくり講座に参加されている受講者20名と、知多市緑と花の推進課の担当者2名が視察研修に訪問されました。東浦町からは環境課3名、保全・育成の会に所属する竹林部会4名、東浦竹灯篭の会12名が参加して里山で日頃実施している活動を紹介して意見交換を行いました。知多市では、梅の館および佐布里池周辺で竹林整備の活動をされているとのことでした。

自然環境学習の森について質問する参加者の皆さん
自然環境学習の森について質問する参加者の皆さん
電動チェンソーで実演をする國塚さん(竹林部会)
電動チェンソーで実演をする國塚さん(竹林部会)
ロープで倒れる方向を誘導する大木さん(竹灯篭の会)
ロープで倒れる方向を誘導する大木さん(竹灯篭の会)

竹の伐り方について説明する田中会長(竹林部会)
竹の伐り方について説明する田中会長(竹林部会)
竹の伐採作業を熱心に視察する参加者の皆さん
竹の伐採作業を熱心に視察する参加者の皆さん
炭焼き窯を視察する参加者の皆さん
炭焼き窯を視察する参加者の皆さん

電動丸のこで裁断を実演する山田さん(竹灯篭の会)
電動丸のこで裁断を実演する山田さん(竹灯篭の会)
竹の工作について説明する高橋さん(竹灯篭の会)
竹の工作について説明する高橋さん(竹灯篭の会)
竹の裁断方法について質問する参加者の皆さん
竹の裁断方法について質問する参加者の皆さん

参加者の皆さん 森のカフェでランチタイムです!
参加者の皆さん 森のカフェでランチタイムです!
颯爽と竹を運ぶ木村会長(竹灯篭の会)
颯爽と竹を運ぶ木村会長(竹灯篭の会)
「森のカフェ」の看板が完成し満足そうな岡田さん
「森のカフェ」の看板が完成し満足そうな岡田さん


電動のこぎりの作業は大工歴の長い山田さんが担当です
電動のこぎりの作業は大工歴の長い山田さんが担当です

1月25日(日) 竹灯篭の制作に取り掛かりました!

 竹の運搬と並行して、昨日から3本組竹灯篭の制作を始めました。高さ30~40cm、節から上部8cmのところから角度45°で電動のこぎりで裁断していきます。1,800本(600組)を目標に作ります。

東浦竹灯篭の会のオレンジ色のユニフォーム
東浦竹灯篭の会のオレンジ色のユニフォーム
竹を軽トラックに積み込む越間さん(左)、吉田(幹)さん
竹を軽トラックに積み込む越間さん(左)、吉田(幹)さん
おっとと・・昨夜のお酒が残っているのか木村会長
おっとと・・昨夜のお酒が残っているのか木村会長
竹灯篭の保管場所を作る坂口さん(手前)
竹灯篭の保管場所を作る坂口さん(手前)
森のカフェで休憩です 新年会の話で笑いが一杯!
森のカフェで休憩です 新年会の話で笑いが一杯!
高橋さんが常夜灯をイメージして試作した竹灯篭
高橋さんが常夜灯をイメージして試作した竹灯篭
少しずつ竹灯篭の制作が進みます!
少しずつ竹灯篭の制作が進みます!
岡田さんが「森のカフェ」の看板作りに挑戦です!
岡田さんが「森のカフェ」の看板作りに挑戦です!
後片付けもしっかりと「整理整頓」です!
後片付けもしっかりと「整理整頓」です!


日差しが気持ち良い!竹炭の会の活躍で除伐が進みます
日差しが気持ち良い!竹炭の会の活躍で除伐が進みます

1月24日(土) 今日も竹の伐採と運び出しを行いました!

 青い空と柔らかい日差しが感じられるとても気持ち良い日になりました。今日は竹炭の会が4名、竹灯篭の会が12名参加して竹の伐採と運び出しを行いました。

竹を伐る國塚さんと坂本さん(竹炭の会)
竹を伐る國塚さんと坂本さん(竹炭の会)
竹の枝葉を1本づつ丁寧に処理する大木さん
竹の枝葉を1本づつ丁寧に処理する大木さん
やれやれ今日の活動が終わって寛ぐメンバー
やれやれ今日の活動が終わって寛ぐメンバー
伐った竹を整理する南雲さん(竹炭の会)
伐った竹を整理する南雲さん(竹炭の会)
疲れた!木村会長(右)、山田さん(中)、吉田(幹)さん
疲れた!木村会長(右)、山田さん(中)、吉田(幹)さん
伐採して運んだ竹がこんなになりました!
伐採して運んだ竹がこんなになりました!
竹を運搬する吉田さん(右)橋本さん(左)山口さん
竹を運搬する吉田さん(右)橋本さん(左)山口さん
森のカフェに岡田さんが飾ったロウバイと椿の花
森のカフェに岡田さんが飾ったロウバイと椿の花
組竹灯篭を作る作業を始めました。1,800本目標です
組竹灯篭を作る作業を始めました。1,800本目標です


森のカフェで定例会開催 伊藤さんがリンゴを差入れ!
森のカフェで定例会開催 伊藤さんがリンゴを差入れ!

1月18日(日) 1月定例会を開催しました!

 本日は月1回(第3日曜日)の定例会に15名が参加、下記のことを話し合いました。

1 於大まつり前夜の夜桜と竹灯篭宵まつり(4/17)の展示方法

 ・3本組竹灯篭の高さ ・彫灯篭の高さ ・彫灯篭制作目標 ・何を彫る ・展示レイアウト

2 於大まつり(4/18)の竹細工コーナーの実施可否

3 備品、消耗品の購入希望

4 新年会の開催日程確認

 

 

 

定例会後に竹の運び出し 吉田(錠)さん
定例会後に竹の運び出し 吉田(錠)さん
山口さん
山口さん
吉田(臣)さん 
吉田(臣)さん 

橋本さん 大丈夫ですか?頑張ってますね!
橋本さん 大丈夫ですか?頑張ってますね!
木村会長は慣れたものです!
木村会長は慣れたものです!
吉田(幹)さん
吉田(幹)さん

回り灯篭に挑戦中の若松さんと坂口さん
回り灯篭に挑戦中の若松さんと坂口さん
彫灯篭に挑戦中の伊藤さん
彫灯篭に挑戦中の伊藤さん
3本組灯篭を試作して高さ確認する山田さん、岡田さん
3本組灯篭を試作して高さ確認する山田さん、岡田さん


今日も頑張る大木さん!里山竹林から新池を望む
今日も頑張る大木さん!里山竹林から新池を望む

1月17日(土) 今日も竹の運び出しを行いました!

 12日(月・祝)に竹炭の会で伐った竹の運び出しを行いました。今日は風も冷たく、途中で雨がぱらつくあいにくの天気になりましたが、8名の会員が元気に活動しました。

黙々と竹の整理をする木村会長
黙々と竹の整理をする木村会長
雨が降りだして急いで戻る大木さん、高橋さん
雨が降りだして急いで戻る大木さん、高橋さん
森のカフェで休憩 今日はザボンとブンタンです
森のカフェで休憩 今日はザボンとブンタンです

岡田さんが持ってきた竹の根を使って彫った仮面
岡田さんが持ってきた竹の根を使って彫った仮面
岡田さんが飾ってくれたロウバイとアブチロンの花
岡田さんが飾ってくれたロウバイとアブチロンの花
ハランの花の芽 5月頃に紫色の花が咲く
ハランの花の芽 5月頃に紫色の花が咲く


鈴木さん手作りのぜんざいを食べながら会話が弾みます
鈴木さん手作りのぜんざいを食べながら会話が弾みます

1月11日(日) 森のカフェ誕生! 休憩する場所に素敵な名前を付けました!!

 活動の合間のコーヒータイムは参加者が特別楽しみにしている時間です。仲間たちとの会話も弾みます。今日は鈴木さんがぜんざいと数の子料理を作って持ってきてくれました。

また、竹で作った花器に岡田さんが水仙の花を飾ってくれました。ホットする、こんな憩の場をこれからは「森のカフェ」と呼んで多くの方が気軽に集まれる場所にしよう、「森のカフェ」の看板を作ろう、メニューも作ったらどうだろう、と今年の夢を語り合い大いに盛り上がりました。

竹の皿に数の子料理、ぜんざい、竹のコップ受けです
竹の皿に数の子料理、ぜんざい、竹のコップ受けです
竹伐り名人 竹炭の会の國塚さん(右奥)と坂本さん
竹伐り名人 竹炭の会の國塚さん(右奥)と坂本さん
竹炭の会が頑張って!陽当りが良くなった新池周辺
竹炭の会が頑張って!陽当りが良くなった新池周辺

竹炭の会が伐った竹を運ぶ 木村会長 
竹炭の会が伐った竹を運ぶ 木村会長 
竹の運搬は任せて下さい!余裕で運ぶ若い冨田さん
竹の運搬は任せて下さい!余裕で運ぶ若い冨田さん
体力に合わせ、力を合わせて鈴木さん、吉田(幹)さん
体力に合わせ、力を合わせて鈴木さん、吉田(幹)さん

いつものことだからと大木さん、後方は山口さん
いつものことだからと大木さん、後方は山口さん
頑張る若松さん、心配そうに見守る伊藤さん
頑張る若松さん、心配そうに見守る伊藤さん
お疲れ様でした!運び込まれた竹を眺める木村会長
お疲れ様でした!運び込まれた竹を眺める木村会長


左から木村、若松、坂口、吉田(錠)、吉田(臣)、山田、吉田(幹)、南雲(竹炭)、間瀬(撮影) 敬称略
左から木村、若松、坂口、吉田(錠)、吉田(臣)、山田、吉田(幹)、南雲(竹炭)、間瀬(撮影) 敬称略

1月10日(土) 今年の活動始めです!皆さん今年もよろしく!!

 4月17日(金)の於大まつり前夜に行う「夜桜と竹灯篭宵まつり」に向けて、竹の運び出しと竹灯篭つくりを本格的に行います。皆さんボランティアでお手伝いに来て下さい。

門松の片付けが活動始めです
門松の片付けが活動始めです
新池を仲良く泳ぐ水鳥たち
新池を仲良く泳ぐ水鳥たち
昨年竹を除伐した個所 樹木が陽を受け伸び伸びです
昨年竹を除伐した個所 樹木が陽を受け伸び伸びです


自然環境学習の森の入口に飾られた門松が迎えてくれます
自然環境学習の森の入口に飾られた門松が迎えてくれます

1月4日(日) 新年明けましておめでとうございます! 

 年末からお正月は雪も降るなど寒い日が続きましたが、今日は久しぶりに暖かい日差しを感じられる日になりました。そんな日差しに誘われて、自然環境学習の森の散策路を散歩しました。年の初めに森の中をご案内しますので一度訪れて下さい。

入口を入るとすぐ新池が見える
入口を入るとすぐ新池が見える
このような階段が所どころに設けられています
このような階段が所どころに設けられています
落葉のじゅうたんです 踏みしめる音が心地良い
落葉のじゅうたんです 踏みしめる音が心地良い
池の向こう側から作業広場に上がる階段です
池の向こう側から作業広場に上がる階段です
水辺の散策路には一部木道が整備されています
水辺の散策路には一部木道が整備されています
こんな風景も見られます
こんな風景も見られます
森の中には道案内の看板があるので安心です
森の中には道案内の看板があるので安心です
水辺の散策路が続く
水辺の散策路が続く
昔、田圃の水に使用した、ため池です
昔、田圃の水に使用した、ため池です