東浦竹灯篭の会

今週の里山


4月30日(土) 里山の保全活動と宵祭りの反省会を開催しました!

 本日は14名の会員が参加して竹の伐採や下草刈りなどの里山保全活動を行いました。また宵祭りの後片付けも一区切りついたことからソーメンや野草などの食材を持ち寄って、森のカフェで昼食を食べながら宵祭りの反省会を開催しました。

竹を伐る山田さん
竹を伐る山田さん
森のカフェで昼食を食べながら宵祭りの反省会
森のカフェで昼食を食べながら宵祭りの反省会
枯れて折れた竹を取り除きました
枯れて折れた竹を取り除きました
色々な野草の天ぷらを味わいました
色々な野草の天ぷらを味わいました
里山の手入れに汗を流す会員
里山の手入れに汗を流す会員
腕を振るってくれた女性陣と大木さんに感謝!
腕を振るってくれた女性陣と大木さんに感謝!


4月24日(日) ビンキャンドルのローソク整理と草刈りを行いました!

 本日は10名の会員が参加してビンキャンドルの使用済みローソク整理、小屋のブルーシートの交換、作業場前の草刈りを行いました。

小屋のブルーシートを交換しました
小屋のブルーシートを交換しました
作業場前の草刈りを行いました
作業場前の草刈りを行いました
フォレスタの坂元さんに感謝!手洗用水道を設置
フォレスタの坂元さんに感謝!手洗用水道を設置


4月23日(土) 宵祭り竹灯篭の後片付けと四季の文化社の取材がありました!

 本日は14名の会員が参加して宵祭りで使用した竹灯篭の手入れと後片付けを行いました。また、知多半島のシニアを元気にする情報紙「しゃきっと!」を発行している四季の文化社の取材がありました。

上部に貼った透明テープを剥がして灯篭の手入れ
上部に貼った透明テープを剥がして灯篭の手入れ
種類ごとに袋に入れシートを被せて保管します
種類ごとに袋に入れシートを被せて保管します
四季の文化社の方の取材を受ける木村会長
四季の文化社の方の取材を受ける木村会長


4月16日(土) 宵祭り会場の清掃と後片付けを行いました! 

 早朝6時に12名の会員が集まって宵祭りの会場で使用した再開広場の掃除を行いました。昨夜は竹灯篭など器材全てを学習の森へ運び込み終了したのが22時半頃でしたが、皆さん元気に集まってきました。9時30分からは自然環境学習の森へ9名が集合、竹灯篭やビンの後片付けを行いました。

第5回夜桜と竹灯篭宵祭りの様子はこちらへ

朝6時集合、掃除する会員の皆さん
朝6時集合、掃除する会員の皆さん
学習の森で後片付けする会員
学習の森で後片付けする会員
1時間しっかり掃除する会員
1時間しっかり掃除する会員
カビの防止のため地面より高い位置に保管します
カビの防止のため地面より高い位置に保管します
こぼれたロウは炙ってふき取ります
こぼれたロウは炙ってふき取ります
森のカフェで休憩!昨夜の話題で笑顔が一杯です!
森のカフェで休憩!昨夜の話題で笑顔が一杯です!


4月11日(月) 宵祭りの準備作業で平日に集まりました!

 本日は平日ですが、15日(金)に迫った宵祭りの準備作業で11名の会員が活動しました。今年のテーマは「星に願いを!」ということで例年とは違う竹灯篭の展示風景を楽しんでいただこうと会員一同頑張っています。「第5回夜桜と竹灯篭宵祭り」ご家族で、ぜひお楽しみ下さい。

ビンにキャンドルを入れて約1000個を準備!
ビンにキャンドルを入れて約1000個を準備!
竹に星を沢山彫りました!
竹に星を沢山彫りました!
風対策として透明テープでビンの上部を塞ぎます!
風対策として透明テープでビンの上部を塞ぎます!
願いを込める星の竹板をを150個準備!
願いを込める星の竹板をを150個準備!
チャッカマンを使って空気孔を開ける!
チャッカマンを使って空気孔を開ける!
準備作業で忙しいですが森のカフェは楽しさ一杯!
準備作業で忙しいですが森のカフェは楽しさ一杯!


4月10日(日) 宵祭りの準備作業を知多メディアスが取材に訪問!

 本日は15名の会員と2組の親子を含む5名の応援者を入れて、20名で宵祭りの準備を行いました。また知多メディアスが準備作業の取材に来てくれました。

知多メディアスの取材を受ける木村会長(左)
知多メディアスの取材を受ける木村会長(左)
竹灯篭作りに挑戦する応援者、トンボを彫ってます!
竹灯篭作りに挑戦する応援者、トンボを彫ってます!
宵祭り準備の最終打合せは熱が入ります!
宵祭り準備の最終打合せは熱が入ります!
竹灯篭作りをする会員の活動風景を取材
竹灯篭作りをする会員の活動風景を取材
展示方法を検討する会員、テーマは「星に願いを!」
展示方法を検討する会員、テーマは「星に願いを!」
新池の山桜が満開になりました!
新池の山桜が満開になりました!
子供さんと一緒に応援に来てくれました!
子供さんと一緒に応援に来てくれました!
森のカフェでティータイム
森のカフェでティータイム
里山にウグイスの綺麗な声が響き渡ります!
里山にウグイスの綺麗な声が響き渡ります!


4月9日(土) 町環境課主催「里山づくりと竹の子掘り体験」運営の協力と宵祭の準備!

 本日は自然環境学習の森で「里山づくりと竹の子掘り体験」が行われ、イベント運営に協力しました。約50名が参加、里山づくりの一環として積まれたままになっていた竹の運搬を参加者で行った後、竹の子掘りを行い沢山の竹の子が採れて皆さん大いに楽しんでいただきました。宵祭りの準備には13名が参加して活動しました。

保全育成の会代表として挨拶する木村会長(右)
保全育成の会代表として挨拶する木村会長(右)
参加した子供さん達も手伝ってくれました!
参加した子供さん達も手伝ってくれました!
宵祭りの準備をする吉田(錠)さんと大木さん(右)
宵祭りの準備をする吉田(錠)さんと大木さん(右)
知多メディアスのインタビューを受ける木村会長
知多メディアスのインタビューを受ける木村会長
長い竹も手渡しで運び出しました!
長い竹も手渡しで運び出しました!
竹を彫る新美さん(右)と応援の大迫さん
竹を彫る新美さん(右)と応援の大迫さん
竹の運び出しを行う参加者の皆さん
竹の運び出しを行う参加者の皆さん
保全活動の後は竹の子掘り!もうちょっとだよ!
保全活動の後は竹の子掘り!もうちょっとだよ!
LEDの改善策を話し合う若松さんと橋本さん(右)
LEDの改善策を話し合う若松さんと橋本さん(右)


4月6日(水) 於大の道に彫竹灯篭の展示作業を行いました!

 本日は12名の会員と応援者1名が参加して、坊主橋と障土橋付近に彫竹灯篭約120本の展示作業を行いました。八重桜のライトアップに合わせ、竹灯篭の中にある電球やLEDの灯りで彫った模様が楽しめます。中日新聞の石井記者も取材に来てくれました。

詳細はイベント開催情報参照!

支えの杭を準備する会員
支えの杭を準備する会員
夜、彫竹灯篭に点灯しました!
夜、彫竹灯篭に点灯しました!
会員が彫った色々な彫物を見て下さい!
会員が彫った色々な彫物を見て下さい!


4月2日(土)、3日(日) 昨日も今日も竹灯篭を作っています!

 2日、3日は両日とも15名の会員と応援者1名が参加して竹灯篭の制作を行いました。また、2日は町学校教育課アフタースクールコーディネーターの方が見学に来所されました。アフタースクールで竹灯篭作りができないか、作品を於大まつり前夜祭で展示し参加型のイベントで盛り上げることができないか、双方で検討することになりました。

吉田さんご夫妻が作った彫灯篭です!
吉田さんご夫妻が作った彫灯篭です!
3本組竹灯篭の竹を切る山田さん
3本組竹灯篭の竹を切る山田さん
コーディネーターの方に説明する木村会長
コーディネーターの方に説明する木村会長
ドリルで作業する吉田(臣)さん
ドリルで作業する吉田(臣)さん
LEDを使った灯りの作品を彫る若松さん
LEDを使った灯りの作品を彫る若松さん
森のカフェの休憩は楽しい時間です!
森のカフェの休憩は楽しい時間です!
竹を彫る伊藤(乃)さん山口さん(右)
竹を彫る伊藤(乃)さん山口さん(右)
デザインを検討する伊藤(乃)さんと越間さん(左)
デザインを検討する伊藤(乃)さんと越間さん(左)
前夜祭の竹灯篭配置を説明する吉田(錠)さん
前夜祭の竹灯篭配置を説明する吉田(錠)さん